オレンジセキュアサービス株式会社

Windows11へのアップデートに失敗してパソコンが起動しないときの対処法

Windows11へアップデートしたら起動しません……

更新日 :
公開日 :

Windows11がリリースされました。パソコン本体の部品がWindows11の推奨スペックでしたらWindows10から無料でアップデートできます。

このようにパソコンのスペックで対象を設けていますから、Windows10からWindows11へアップデートすることによるトラブルが起きる確率はかなり低いかと思います。ただ今回のようなWindowsの大きなアップデートは昔からトラブルがつきものだったりします。

そのため、もしWindows10からWindows11へのアップデートに失敗してパソコンが起動しないときはここでレポートしている対処法をお試しください。

なお、非推奨のスペックのパソコンでもレジストリを編集することでWindows10からWindows11へアップデートすることができます。そのようなケースで失敗するときも対処法は同じでしてこのページの方法をお試しください。

それではWindows10からWindows11へのアップデートに失敗してパソコンが起動しないときの対処法を注意点も含めてレポートします。

*この記事は「パソコンが苦手な方でも安心してできるメンテナンス」を目指しています。秋葉原で対面のパソコン修理をしておりまして、お客様よりお伺いする話から、これは試していただきたいこと、これはやらないほうがよいことなどをまとめた超入門編のトラブルシューティングを書きました。

  1. Windows11へのアップデート失敗は3パターン
  2. ケース1:Windows11アップデート直後のトラブルの解決方法
  3. ケース2:Windows11で3回以上再起動やシャットダウンを行った後のトラブルの解決方法
  4. ケース3:Windows10からアップデートされていない場合の解決方法
  5. 万が一、お困りの時は…
お問い合わせフォーム
作者の齋藤実の顔写真

Author by

IT トラブルの現場をよく知る専門性を買われて、All About、Biz コンパス、ウイルスバスターチャンネルといった専門色の強い大手 WEB メディアでも活躍中。雑誌やラジオへ出演したこともあり。

こんにちは、パソコンが苦手な人でも安全で簡単にできるトラブルシューティングを書きました。この記事がトラブル解決に役立ったならとても幸いです! ぜひご活用いただければと思います。

10周年の節目になりましてホームページを新デザインに移行中です。古いデザインのページもありまして大変申し訳ありません。東京、秋葉原のパソコン修理 オレンジセキュアサービス株式会社です。Ver.5.1.1

Windows11へのアップデート失敗は3パターン

Windows11にアップデートしたことを確認している画面
「続行」ボタンが「終了してWindows11に進みます」をご確認ください。

同じWindows11へのアップデート失敗でも厳密には3つのケースがあり、それぞれ対処法が違います。間違った対処法を行いますと、直せるはずのトラブルが直せない、直すつもりで悪化させてしまったということになりますのでぜひぜひご注意ください。

  • ケース1:Windows11アップデート直後のトラブル
  • ケース2:Windows11で3回以上再起動やシャットダウンを行った
  • ケース3:Windows10からアップデートされていない

一番多いのは「ケース1:Windows11アップデート直後のトラブル」かと思います。たとえば、Windows11へのアップデート後に1度だけWindows11で使えたものの、翌日使おうとしたら「自動修復を準備しています」メッセージが表示されて起動しなくなったなど。アップデート直後のトラブルでしたら、Windows10に戻すことが解決方法になります。

それと、アップデートしてから1度も起動しないという場合でも上記画像のようにWindows11と認識されているならWindows10に戻すことが解決方法になります。これらが1つ目のケースになります。

ちなみに上記画像の確認方法ですが、パソコンの電源を入れると「自動修復を準備しています」、「PCを診断中」などメッセージが変化していきます。その後の詳細オプション画面にWindows11またはWindows10と表示されています。

もしWindows11へのアップデート後に3回以上再起動やシャットダウンを行っている場合はWindows11へのアップデート失敗ではなく、Windows11のトラブルのため、Windows11のメンテナンスが解決方法になります。これが2つ目のケースになります。

3つ目のケースは、Windows11へのアップデートに失敗して自動的にWindows10に戻ったものの、Windows10のトラブルで起動できなくなったというものです。上記画像はWindows11と認識していますが、もしWindows10という表示でしたら、Windows10のメンテナンスが解決方法になります。

ケース1:Windows11アップデート直後のトラブルの解決方法

Windows11へのアップデート直後のトラブルやアップデートしてから1度も起動しないという場合はこちの解決方法をお試しください。Windows11をWindows10へ戻します。

パソコンの電源を入れると「自動修復を準備しています」、「PCを診断中」などメッセージが変化していきます。自動修復画面が表示されたら、詳細オプションボタンをクリックしてください。

詳細オプションボタンをクリックしている画像

オプションの選択画面の「続行」ボタンが「終了してWindows11に進みます」という表示になっているかご確認ください。もしWindows10になっている場合は ケース3:Windows10からアップデートされていない場合の解決方法 をお試しください。

終了してWindows11に進みますを確認している画像

「トラブルシューティング」ボタンをクリックしてください。

「トラブルシューティング」ボタンをクリックしている画像

「詳細オプション」ボタンをクリックしてください。

「詳細オプション」ボタンをクリックしている画像

「更新プログラムのアンインストール」ボタンをクリックしてください。

「更新プログラムのアンインストール」ボタンをクリックしている画像

「最新の機能更新プログラムをアンインストールする」ボタンをクリックしてください。

「最新の機能更新プログラムをアンインストールする」ボタンをクリックしている画像

「機能更新プログラムをアンインストールする」ボタンをクリックしてスタートです。

「機能更新プログラムをアンインストールする」ボタンをクリックしている画像

Windows10に戻りました!このパソコンはWindows11からWindows10に戻るのに3分かかりませんでした。容量がいっぱいのパソコンでも3時間あれば終わるかと思います。

Windows11からWindows10に戻った画像

YouTube 動画でも手順をレポートしています!

Windows11へアップデートしたパソコンが起動しないときのWindows10への戻し方です!#shorts

Windows11の「最新の機能更新プログラムをアンインストールする」ボタンからWindows10へ戻しているところを動画にしました。

ケース2:Windows11で3回以上再起動やシャットダウンを行った後のトラブルの解決方法

Windows11へのアップデート後に3回以上再起動やシャットダウンを行っている場合はWindows11へのアップデート失敗ではなく、Windows11のトラブルです。そのため、Windows11のトラブルシューティングが解決方法になります。

このトラブルの対処法は 自動修復「 PC が正常に起動しませんでした」で起動しない時の 5 つの修復方法 でご確認ください。こちらはWindows10のメンテナンス手順ですが、Windows11もまったく同じ機能と手順でして、Windows10をWindows11に読み替えてください。ちなみに、Windows8とWindows10のメンテナンス画面は機能も名称も違いがありましたが、Windows10とWindows11は機能も名称も違いがありません。

YouTube 動画でも手順をレポートしています!

自動修復「 PC が正常に起動しませんでした」で起動しない時の 5 つの修復方法

動画を見ながらのほうがわかりやすいかと思いまして 自動修復「 PC が正常に起動しませんでした」で起動しない時の 5 つの修復方法 でレポートしている手順を動画で作りました。もちろん、このトラブルの概要などもすべてレポートしております。こちらの動画は合計で 16 分 59 秒あります。 各手順を YouTube 動画でご確認される場合は以下のリンクからどうぞ!

この作業では回復ドライブを使います。回復ドライブの作り方回復ドライブからの起動方法 でご確認ください。

ケース3:Windows10からアップデートされていない場合の解決方法

Windows10で認識されている画像
Windows10と認識している場合はWindows11へアップデートできていません。

Windows11へのアップデートを行ったのにWindows10に戻っているその理由ですが、Windows11へのアップデート途中で更新作業に失敗しますと、その更新作業を元に戻す作業が入ります。そのため、Windows10に戻っています。

ここで問題もありまして、通常は何事もなかったかのようにWindows10で起動するようになります。もしWindows10でも起動できない場合は、アップデートに失敗してさらにアップデート前に戻す作業にも失敗しており、ダメージは大きいです。

Windows10のメンテナンスと言いますと、スタートアップ修復やシステムの復元が定石ですが、それらでは直らないレベルだと推測できます。解決方法は「このPCを初期状態に戻す」というWindows10の再インストールになります。

YouTube 動画で手順をレポートしています!

この PC を初期状態に戻す、の作業手順です!

動画を見ながらのほうがわかりやすいかと思いまして、「このPCを初期状態に戻す」の手順を動画で作りました。