オレンジセキュアサービス株式会社

高度な障害でも、PC 1台でも障害から復旧

構築イメージ

トラブルレスキューからはじまるお客様との信頼関係を大切にしています

お客様とのはじまりの出会いはトラブルレスキューです。そこで当社の技術や姿勢が認められ、ある時は困っているお客様をご紹介頂いたり、ある時は保守サービスを受託します。私たちはひとつひとつの困ったを情熱を持ってしっかりと解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。

セキュアな対策も、構築も、保守も

構築イメージ

トラブルの現場をよく知る当社だからできること

トラブルレスキューでさまざまな障害を経験する当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。セキュアな対策を施したり保守サポートで、事故を未然防止し、お客様の IT 資産をしっかりとお守りします。

作業実績のピックアップ

WEB サイト 10万ページの改ざん復旧と監視
子会社の WEB サイトでウイルス改ざん被害に遭う。ただし WEB サイトの編集や運用は本部で管理していた。3日間費やし、やっとの思いで改ざんを修正する。ところがその数日後に本部の WEB サイトも改ざん被害に遭う。更新作業は MT で行うものの静的 HTML で 10 万ページもあり、早急に解決するため当社にご依頼いただく。改ざん被害は同日中に復旧。サーバとパソコンに予防処置も行いました。なお、WEB サイトの管理者様は本業が営業部(兼任)であり、更新作業は支社でも行い、目が届かず、今後に不安も。さらに MT のバージョンアップなどのメンテも時間的に難しい。そして WEB サイトの監視についてご提案し、受託しました。

データセンタ内での RAID5 Server データ復旧
データセンタのハウジングサービスでラック 1 本を借りて各サーバを運用している。SAS RAID5 のファイルサーバにアクセスできなくなりメンテに行くと、電源は入るがエラーで停止。メーカーサポートに問い合わせ、指示に従い調べてみると、RAID コントローラを認識していないとのことだった。古いモデルのためメーカーでは部品を取り扱っておらず、復旧までに数日がかかる。明日の昼までにはデータだけでも取り出せないと支障がでる。RAID5 に油断しバックアップを取っていなかった。オンサイトでデータセンタ内に機材を持ち込み、その場でデータ復旧。ハードディスクには故障がなく、3時間程度で作業完了しました。

NAS ファイルサーバの BCP 対策
従前より SD カードや外付けハードディスクなどのデータ復旧でご依頼いただいている企業様の東京支社の RAID0 NAS が壊れ、データ復旧を行いました。もともと自動的にバックアップを行う設定ではあったものの、外付けハードディスクの電源が抜けていて実際はバックアップできていなかった。東京支社にはパソコンその他の IT 機器に詳しい方がいない。そして「東京支社の NAS には消失できない重要なデータが多い」とご相談を受け、支社の NAS を VPN 経由で本部(大阪府)の NAS へシンクロさせるご提案と、NAS に接続した外付け HDD へ世代管理のバックアップを行うご提案を行い、構築と保守を受託しました。

代表がその道のプロで活躍中

その道のプロ、専門家として、代表の齋藤実が株式会社オールアバウト(証券コード2454)さんが運営する情報サイトでコラムを執筆中です。一般ユーザの方に知ってほしいセキュリティの話を発信しています。「知っていたから、トラブルに遭わなかった!」を目標に活動しています。以下のリンクは新着記事です。

繋いでも大丈夫?フリーWi-Fiを安全に活用する方法

2020年東京オリンピックに向けて国を挙げてフリーWi-Fiスポットの促進に取り組んでいることもあり、FREEと表示されたWi-Fiアクセスポイントが増えています。ところが盗聴などの問題もあるため、フリーWi-Fiスポットを安全に活用する方法を考えてみました(2016年1月22日)。

指紋認証は危険?なりすましを防ぐ安全な認証方法とは

SNSの写真から指紋が収集できることが判明し、指紋認証の安全性が話題になっています。生体認証の問題点や守り方を考えてみました(2017年1月17日)。

LINE を偽造する詐欺が発生!こんなメールには注意を

WEBサービスごとに特徴があり、フィッシング詐欺から身を守る方法が変わります。今回はLINEの守り方をレポートしています。(2016年11月23日)。

女性セブン 2/2号 小学館様

「このサイト、詐欺!?」さて、どこで見分ける? という特集の取材を受けました。ネット詐欺の事例や解決方法などで専門家としてアドバイスしています。(2017年01月19日)。

PC買った!まずやっておきたい3つの「儀式」

ウイルスバスターチャンネルさんに寄稿しました。パソコン購入時に必ずやっておきたいセキュリティ対策の話を書きました。(2016年03月15日)。

齋藤実(プロフィール) はこちら。

お知らせ、更新情報

コラム(トラブルシューティング):

「自動修復で PC を修復できませんでした」で Windows が起動しない時の対処法
Windows10 にも対応した記事にしました。自動修復でも起動トラブルが直らない時の原因と対処法、注意点を書きました。(2017年02月05日)。

自動修復を繰り返して Windows が起動しないときの対処法
Windows10 にも対応した記事にしました。自動修復を繰り返すときの原因の切り分け方と注意点、対処法を書きました。(2016年12月31日)。

Windows10 で初期化(リカバリ)に失敗する原因と注意点
Windows10 の「この PC を初期状態に戻す」では、データを残したままで再インストールするメニューが追加されました。これにより個人用のファイルを保持するか削除するかを選んでから、Windowsが再インストールできます。ところが失敗する場合もあるため、よくあるご質問に答えるようにリニューアルしました(2016年12月08日)。

このサイトは第三者によってハッキングされている可能性がありますの対策と復旧方法
このメッセージが表示される場合はその WEB サイトがハッカーに乗っ取られています。具体的にはショッピングやアダルト、人気のワードを使ったスパム広告のページが大量に検索エンジンに登録されてしまっており、偽ネット通販などのフィッシング詐欺に悪用されています。原因と対策をレポートしました(2016年10月14日)。

「 黒い画面 」で停止して、パソコンが起動しないときの対処法
パソコンの電源を入れると「まっ黒画面」から先に進まない…というトラブルが昔からあります。そして「 Windows 起動トラブル」であれば、回復ドライブやシステム修復ディスクといったトラブル解決ツールを作成して直します。トラブル解決ツールはパソコンさえあれば作成できるため今すぐにでも試したいところです。Windows10用に書き直しました。(2016年04月13日)。

パソコン修理
パソコン修理とデータ復旧の違いがよくわからないという声が多数あり、パソコン修理のご案内ページを新規に作りました(2015年03月16日)。今後ともよろしくお願いいたします。