Pc Repair

スタートアップ修復のトラブルがよくわかる!まとめと対処法です

スタートアップ修復にまつわるトラブルの概要

スタートアップ修復の画面Windows7 のシステムトラブルは、スタートアップ修復で簡単に直ります

Windows7 のシステムトラブルは、スタートアップ修復で簡単に直ります。ところが、スタートアップ修復がはじまらない、終わらない、停止する、途中で再起動する、失敗する、その他の現象で、解決できないこともあります。そんなスタートアップ修復にまつわるトラブルと対処法をまとめます。

なお、このページは以下の記事から理論や根拠を省略した、要点をまとめたものです。さらに補足も付け加えています。

スタートアップ修復がはじまった理由や前兆(実績ブログよりお客様談)

スタートアップ修復

パソコン使用中に突然フリーズし、強制終了した。

休止状態から電源を入れたところ画面が真っ暗だった。電源ボタン長押しで強制終了した。

ウイルスを削除したメッセージが表示された。

Windows アップデートの不具合をニュースで知った。

最近、パソコンの調子が悪い、おかしいと感じることが多々あった。

そもそもスタートアップ修復とは?

スタートアップ修復

パソコンが起動しない場合に自分で自分を直す、自己修復機能です。Windows に起動トラブルが起こると自動的に修復がはじまります。

Windows のトラブルのため、写真などのデータはそのまま残っています。

レジストリの破損、システムおよびドライバ ファイルの不足または破損、ファイル システム メタデータの破損、問題のある、または互換性のないドライバのインストール、その他、重要な部分をチェックし修復してくれます。

Windows XP には搭載されておらず、セーフモードで起動できない場合は対処が難しかった。Windows7、Vista に搭載。 Windows8 では「自動修復」という名称になりました。

なぜスタートアップ修復で解決できないことがあるのでしょうか?

失敗稀に解決できなことがあります

Windows トラブルと一緒に、スタートアップ修復のプログラムも壊れてしまうことがあります(可能性:大)。

Windows プログラムのトラブルは直せないときがあります(可能性:大)。

ウイルス感染。ウイルス対策ソフトが中途半端に削除し、不具合が生じた(可能性:中)。

数年に 1 回ほど、Windows アップデートに欠陥があり、起動しなくなるパソコンが出てくる(可能性:小)。

パソコンのメモリという部品のトラブルで誤作動している(可能性:小)。

データや Windows を保存している「ハードディスク」の故障もあります(可能性:小)。

どのような対処方法がありますか?

システム修復ディスクからの起動システム修復ディスクという DVD から直します

システム修復ディスクから、スタートアップ修復を実行する。
「スタートアップ修復が終了しない」の起動修復 Sony Vaio では、DVD のスタートアップ修復で無事に直りました。

システム修復ディスクから、システムの復元を実行する。
「スタートアップ修復が失敗する」の起動修復 Win7 では、DVD のシステムの復元を実行し、無事に直りました。

システム修復ディスクとは?

システム修復ディスク他のパソコンで作成できます

DVD 版の「スタートアップ修復」です。家庭や職場などにある他の Windows7 パソコンで作成できます。

64 ビットは 64 ビットのシステム修復ディスクを、32 ビットは 32 ビットのシステム修復ディスクを使います。

システム修復ディスクの「スタートアップ修復」なら、Windows トラブルの影響を受けません(作業が正常に進みます)。

パソコンによっては、リカバリディスクでしか作業できない機種があるなど特殊なケースもあります。

それでも直らない場合は?

選択のイメージ中級から上級レベルの知識が必要なトラブルかもしれません

レジストリのバックアップ・ファイルをコピーして戻します。

ウイルスの検査と駆除を行います。

Windows アップデートの欠陥の場合は、サポート情報を参照して作業します。

パソコンのメモリという部品を検査し、不具合があれば交換します。

5年以上お使いの場合は、ハードディスクを検査し、不具合があれば交換します。

最後の砦は、パソコン修理の会社に依頼します。