IT資産をお守りします!オレンジセキュアサービス株式会社。
トップページ法人のお客様個人のお客様宅配サービス資料・コラム会社案内
security

データ復旧ソフトで失敗する原因と注意点(論理障害)

トップページ > 資料・コラム > データ救出方法
公開日 : 2011年12月27日

データ復旧ソフトでデータが見つからないその理由2

ハードディスク固有の情報が消失すると失敗します。

失敗

データ復旧ソフトで失敗する原因は、まず大枠で2つに別れます。それはハードディスクに故障が起きているか、いないかということです。今回は故障のない論理障害だけに限定して話を進めます。なお、物理障害の場合はどんどんデータを壊してしまう可能性もありますので、データ復旧ソフトで失敗する原因と注意点(物理的な障害) こちらも読んで悪化を予防してください。

ハードディスクに故障がないのになぜデータ復旧ソフトは失敗するのでしょうか。一言でまとめるとハードディスク固有の情報が消失すると失敗します。また情報が変わってしまった場合も同じく失敗します。キーワードは固有の情報なのです。

たとえばひとつのハードディスクをCドライブとDドライブに分けているとします。パソコンによって大きさなど千差万別ですが、それでもドライブのサイズはすぐ表示されますし、フォーマットも NTFS と解析もなしですぐ表示されます。これはそのディスク固有の情報があるのでドライブの大きさやフォーマットを解析もなしですぐ表示することができるのです。

そこでこの固有の情報にトラブルがあれば複雑な解析をする仕組みが必要となり、もしデータ復旧ソフトで失敗する場合はこの解析に失敗しています。

それではデータ復旧ソフトで失敗する仕組みと悪化させないための注意点をご説明します。

失敗する原因について

冒頭で紹介したとおり、ハードディスクにはいろいろとそのパソコン固有の情報が保存されています。この情報があるので、解析しなくてもドライブのサイズがすぐ表示されたり、フォルダの中身がすぐ表示されます。

もし固有の情報単体でトラブルが起きていてもバックアップがありますので、データ復旧ソフトで失敗することはないでしょう。もちろん単体のトラブルであれば当コラムで紹介している方法でも解決できます。

しかし、バックアップも壊れているようなケースや関連する情報とも不整合が起きているようなケース、その他複雑な解析を必要とするトラブルの場合はソフトウェアのみで解決することはできません。たとえば、CドライブとDドライブの領域が不明の場合、開始位置が不明になります。スタートがわからなければデータの埋まっている部分を探すことができないので失敗します。

なお、データ復旧ソフトは削除してしまったデータやフォーマットしてしまったデータの復元は強力です。これはパソコン固有の情報が正常に残っていますので、データの埋まっている部分を探すことができ、多くのデータを復元できます。あくまでもパソコン固有の情報がどうあるかで成功するか、失敗するか分かれます。

失敗時にやってはいけないこと

データ復旧ソフトが NTFS と認識しないので NTFS でフォーマットしてみたというお話を耳にすることがあります。もしフォーマットや再インストールを行ってしまうと、壊れている情報を上書きして確定させてしまうことになります。

そして例えば、その壊れた情報がファイルシステムであればファイル名が無くなってしまうため、データがきれいに埋まっていても復元することができなくなってしまいます。

データ復旧ソフトは専門知識が不要でワンクリックで手軽に作業できる反面で、オートマティックの解析に失敗すればデータを復元できません。とはいえ、簡単なトラブルの解析なら失敗しません。フォーマットをするなど付け焼刃の対応で改善することはありません。むしろ、あれこれと手を加えると悪化させてしまいますのでここは要注意です。

もしデータ復旧ソフトで失敗しても、当社であればデータを取り出せます。お困りの際は実績豊富な当社へお任せください。また Windows の再インストールなど、修理も賜りますので、お気軽にお申し付けください。

【ご案内】

データ復旧方法

データ復旧サービスのご案内(出張、宅急便、お持込み)

高度データ復旧サービスのご案内

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

データ復旧実績ブログ 秋葉原のオレンジセキュアサービス株式会社。千代田区神田佐久間河岸70。

当社サービスをピックアップ

大規模、高度、保守

法人のお客様

200台規模ネットワークの Downadup ウイルスの駆除、RAID サーバのデータ復旧など、大規模でも高度な障害でも復旧実績が数多くあります。またトラブルの現場をよく知る当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。障害復旧も保守もぜひお任せください。

PC 1台や周辺機器

法人/個人のお客様

これまで培ってきた技術と経験でパソコン 1 台やビデオカメラ、周辺機器のトラブルを、情熱を持ってしっかりと解決します。ひとつでも多くの困ったを解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。法人のお客様も個人のお客様も、高度な障害でも復旧する当社にお任せください。

お持ち込みは秋葉原

法人/個人のお客様

オンサイト(出張)でのサポートを基本としている当社ですが、宅配・持込みも受付けています。ひとりのエンジニアが複数台を作業できるため効率が良く、料金を格安に抑えています。もちろん品質はオンサイトと変わりません。ぜひお持ち込みもご検討ください。宅配で全国の困ったも解決します!


オレンジセキュアサービスとは?

2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。

敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。

トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。

トップページ | 法人のお客様 | 個人(法人)のお客様 | 宅配・持込み | 資料とコラム | 会社案内 | 


オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! Twitter | Facebook | データ復旧実績ブログ | 社長のブログ

  

このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。ご不明な点はお問い合わせください。

Copyright© オレンジセキュアサービス株式会社 All rights reserved.
東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 5 F
ウイルス駆除、データ復旧、データ消去、サーバ・ネットワーク・セキュリティ構築、保守・代行サポート
出張エリア : 東京・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉