IT資産をお守りします!オレンジセキュアサービス株式会社。
トップページ法人のお客様個人のお客様宅配サービス資料・コラム会社案内
security

GUMBLAR(ガンブラー)?と思った時のホームページ確認方法

トップページ > 資料・コラム > ウイルス対策
公開日 : 2010年6月6日

GUMBLAR(ガンブラー)? と思った時のホームページ確認方法

なぜホームページの確認が必要なのでしょうか?

GUMBLAR

ホームページを閲覧中にウイルス対策ソフトから警告が表示され、その症状が続いたときは、そのパソコンで管理しているホームページをチェックしてください。

なぜかというと、ホームページ閲覧中のウイルス感染は GUMBLAR(ガンブラー)の可能性が高く、もし万が一、このウイルスに感染した場合は、そのパソコンで管理しているホームページがウイルス・サイトに改ざんされてしまうからです。気付かず放置してしまうと、閲覧者にウイルスをばら撒くことになってしまうので必ず確認してください。

ちなみに、近年、ウイルスに感染すると、どんどん新たなウイルスをダウンロードする傾向にあり、最初の感染時は1個のウイルスでも、短時間で50件から100件のウイルスに感染ということもあります。そして、例えば USB 機器から感染するウイルスであっても、GUMBLAR に複合感染してしまう恐れもあり、どんなウイルスであっても感染したら、そのパソコンで管理しているホームページをチェックしたほうが間違いはないでしょう。

なお、ウイルス感染してしまったときは、最低でも 1か月程度はホームページのチェックを行い、様子を見てください。

それではどのようにホームページをチェックすれば良いのか? その確認方法と、万が一、改ざんを確認したときの対応方法をご説明します。

GUMBLAR ウイルスのホームページ改ざんチェック方法

GUMBLAR は、感染したパソコンから ID とパスワードを盗みます。そして不正侵入を行い、ホームページを改ざんしていきます。ちなみにですが、不正侵入は FTP 接続で侵入するため、ログイン・サイトなど制限サイトであっても改ざんされてしまいます。ホームページを開設している場合は、どのようなサイトでもチェックが必要です。

そしてホームページ改ざんとは、閲覧者をウイルス・サイトに誘導するよう細工のされたリンクが追加で記述されます。ウイルスそのものが埋め込まれることはないので、ウイルス対策ソフトでホームページを検査しても無意味です。また見知らぬファイルが保存されていないか探しても、何も無いのでこちらの作業も無意味です。

それではどうやって改ざんを確認すれば良いのでしょうか?

確実なのは、すべてのホームページのファイル(htmlファイル)を検査することですが… とはいえ、検査のノウハウがなければ時間がかかってしまいます。そこでホームページのサーバーで提供している「ログイン履歴」情報を確認し、不正に侵入された跡の有無を確認します。これならすぐに確認できます。

ちなみにですが、ホームページ改ざんは「不正侵入」を行わないとできません。つまり不正侵入された跡がなければ、改ざんされていません。逆に万が一、不正侵入されている場合は、改ざん被害に遭っています。

「ログイン履歴」画面改ざんされている場合は、ログイン履歴に見知らぬ IP アドレスが表示されます

万が一、改ざんを確認したときは…

閲覧したユーザーにウイルスを感染させ、被害を拡大させてしまう恐れがあるので、まずはサーバーにアップしてあるホームページを削除し、非公開にします。

ちなみにですが、サーバーにアップしてある全ページを削除してください。なぜなら、検索エンジンから訪問するユーザーは、必ずトップページからというわけではなく、サブページから訪問してくるユーザーもいるためです。*パソコンに原本を持っていない場合は、必ずバックアップを取り、そのあとでサーバーのデータを削除してください。

なお、ここで大切なことは、パソコンの復旧が完了しても、ホームページは最低でも 10日、できれば 30日間非公開にするということです。これは専門家が作業しない限り、すぐに再発してしまう恐れもあり、確認期間が必要なためです。そしてその停止期間中に、不正侵入がなければ無事復旧しています。

万が一、再び不正侵入されている場合は専門家による検査および駆除作業が必要です。当社は 100 万ページ規模のビック Webサイトでも 36 時間以内での復旧実績があります。さらに実績も豊富です。お困りの際はぜひご依頼ください。

【関連リンク】

PHPプログラミングでサイト改ざんを手軽にチェックする方法

WEB サイト改ざん検知を手軽に行う応用編

WEB サイトの改ざんを修正したら文字化けで…の注意点

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」の対処法

WEB サイト改ざん時の「覚えのないファイルのチェック」とは?

GUMBLAR(ガンブラー)ウイルスの本当の予防法

GUMBLAR ウイルスの駆除方法

Daonol ウイルス(パソコンが起動しない)の予防法と対処法

情報処理推進機構 2010年4月発表

【ご案内】

大規模、高度、ウイルス駆除サービス

ウイルス駆除サービス(出張、宅急便、お持込み)

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

当社サービスをピックアップ

大規模、高度、保守

法人のお客様

200台規模ネットワークの Downadup ウイルスの駆除、RAID サーバのデータ復旧など、大規模でも高度な障害でも復旧実績が数多くあります。またトラブルの現場をよく知る当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。障害復旧も保守もぜひお任せください。

PC 1台や周辺機器

法人/個人のお客様

これまで培ってきた技術と経験でパソコン 1 台やビデオカメラ、周辺機器のトラブルを、情熱を持ってしっかりと解決します。ひとつでも多くの困ったを解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。法人のお客様も個人のお客様も、高度な障害でも復旧する当社にお任せください。

お持ち込みは秋葉原

法人/個人のお客様

オンサイト(出張)でのサポートを基本としている当社ですが、宅配・持込みも受付けています。ひとりのエンジニアが複数台を作業できるため効率が良く、料金を格安に抑えています。もちろん品質はオンサイトと変わりません。ぜひお持ち込みもご検討ください。宅配で全国の困ったも解決します!


オレンジセキュアサービスとは?

2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。

敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。

トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。

トップページ | 法人のお客様 | 個人(法人)のお客様 | 宅配・持込み | 資料とコラム | 会社案内 | 


オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! Twitter | Facebook | データ復旧実績ブログ | 社長のブログ

  

このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。ご不明な点はお問い合わせください。

Copyright© オレンジセキュアサービス株式会社 All rights reserved.
東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 4B 号
ウイルス駆除、データ復旧、データ消去、サーバ・ネットワーク・セキュリティ構築、保守・代行サポート
出張エリア : 東京・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉