パソコントラブルから情報資産を守ります!サポートで社会に貢献!オレンジセキュアサービス株式会社。訪問エリア埼玉県を中心に拡大中。宅配エリア全国対応。
トップページ法人のお客様個人のお客様宅配サービス資料・コラム会社案内
security

AntiVirus360 の次はこうなる?! 2009年4月

トップページ > 資料・コラム > ウイルス対策
公開日 : 2009年04月06日

AntiVirus360 の次はこうなる?! 2009年4月

偽セキュリティソフトの予防は総合的に!

AntiVirus 360

AntiVirus360 や VirusRemover2008 といった偽セキュリティソフトに感染すると、パソコンが遅くなったり、インターネットが遅くなったりします。最悪の場合は Windows が正常に起動しなくなってしまうことも…。

それでもデータをコピーする程度なら通常通りできることが多く、USB ハードディスクへ退避するなど、最悪の事態は回避できます。しかし、リカバリに手こずったり、データのコピー忘れがあったり、もうウイルスはコリゴリですよね。そこでウイルス駆除後に、検出率の高いウイルス対策ソフトを購入するなど、ウイルス予防をしっかり考えた方も多いのではないでしょうか。

ところが今後の偽セキュリティソフトの動向を考えると、ウイルス予防だけでは効果が無さそうです… 総合的なウイルス対策が求められます。

それでは AntiVirus360 などの偽セキュリティソフトは今後どうなりそうなのか? またどのような対策をとればよいのか? をご説明します。

保存してあるデータが狙われるかも?!

ウイルスの中には、データを暗号化するなどして人質にとり、復号(暗号を戻すこと)してほしければ身代金を払えと要求する「ランサムウェア」と呼ばれるものもあります。ウイルス製作者の最終的な目的がクレジット(お金がらみ)という点で、この「ランサムウェア」と「偽セキュリティソフト」は目的が一致します。

そしてこの 2つの機能を持つウイルスが発見されたということで、今後主流になってしまうのか??? だいぶ厄介な印象を受けます。

引用:「 ITmedia エンタープライズ 2009年03月27日の記事より」


パソコンがこのウイルスに感染すると、PDF、Word、JPGなどのファイルを暗号化し、さらにその暗号を解除するために偽セキュリティソフトの「FileFix Pro 2009」を購入するよう迫るということです。

ちなみに「FileFix Pro 2009」を購入したところで「復元できるのは一部のファイルのみ」とのこと。

なお、このウイルスは、ファイル共有ソフト「 LimeWire 」で音楽ファイルに見せかけて配布されているようです。


「データを人質にとったのでお金を払え」的なメッセージが表示されたなら、よっぽど重要なデータが含まれない限り、屈することはない(支払わない)と思います。しかし、詐欺ソフトと気付くことがなければ、暗号化されたデータも復元するありがたいセキュリティソフトと感じ、購入しても不思議ではありません。なんとなくですが「ランサムウェア」と「偽セキュリティソフト」は詐欺の手口として相乗効果が高いようにも感じます。

今後、このような偽セキュリティソフトが主流になってくるのかはわかりませんが、主流になってもおかしくないというのも事実です。とにかくウイルス予防だけ行うのではなく、データもしっかりと保護しておきたいところです。

なお、万が一、このようなウイルスに感染してしまうと、復号(暗号を戻すこと)する何かを購入するしかデータは救出できません。これはデータ自体が加工されてしまうため、ウイルスを駆除しても、元に戻る(復号)ことはありません。

大切なのはデータのバックアップ

ほとんどのウイルスは感染後でも、データのバックアップができます。そしてデータを失うような最悪の事態に発展することはなかなかありません。

しかし、このようなウイルスに感染してしまうと、データが人質にされてしまい、さらにウイルスを駆除したところで暗号化が解除されることもありません。詐欺ソフトを購入するしかデータは救えず、それ以外はデータを失うことになります。

そこでデータを保護するためには、ウイルス感染前にデータを USB ハードディスクなどへコピーしておく必要があります。つまり定期的にデータのバックアップを取るしかないのです。

なお、ウイルス対策ソフトで予防できれば良いのですが、検出率の高いソフトを使っていても、ウイルスに感染してしまうことがあるというのが実際のところです。もちろんウイルス予防も大切ですが、データのバックアップも必ず行い、大切なデータを保護してください。

【関連リンク】

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

パソコン・ウイルスの仕組みと駆除方法

偽セキュリティソフト(偽ウイルス対策ソフト)駆除の注意点

偽セキュリティソフトとワンクリウェアのウイルス駆除方法

大規模ウイルス駆除サービス

ウイルス駆除サービス(出張、宅急便、お持込み)

悪質な手口が融合:ファイルを勝手に暗号化して人質に、有料ソフトの購入迫る 引用記事:ITmedia エンタープライズ

当社サービスをピックアップ

大規模、高度、保守

法人のお客様

200台規模ネットワークの Downadup ウイルスの駆除、RAID サーバのデータ復旧など、大規模でも高度な障害でも復旧実績が数多くあります。またトラブルの現場をよく知る当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。障害復旧も保守もぜひお任せください。

PC 1台や周辺機器

法人/個人のお客様

これまで培ってきた技術と経験でパソコン 1 台やビデオカメラ、周辺機器のトラブルを、情熱を持ってしっかりと解決します。ひとつでも多くの困ったを解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。法人のお客様も個人のお客様も、高度な障害でも復旧する当社にお任せください。

お持ち込みは秋葉原

法人/個人のお客様

オンサイト(出張)でのトラブルレスキューを基本としている当社ですが、宅配・持込みも受付けています。ひとりのエンジニアが複数台を作業できるため効率が良く、料金を格安に抑えています。もちろん品質はオンサイトと変わりません。ぜひお持ち込みもご検討ください。宅配で全国の困ったも解決します!


オレンジセキュアサービスとは?

2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。

敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。

トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。

トップページ | 法人のお客様 | 個人(法人)のお客様 | 宅配・持込み | 資料とコラム | 会社案内 | 


オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! Twitter | Facebook | データ復旧実績ブログ | 社長のブログ

  

このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。ご不明な点はお問い合わせください。

Copyright© オレンジセキュアサービス株式会社 All rights reserved.
東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 5 F
ウイルス駆除、データ復旧、データ消去、サーバ・ネットワーク・セキュリティ構築、保守・代行サポート
出張エリア : 東京・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉