パソコンのセキュリティ問題を解決します!オレンジセキュアサービス株式会社。訪問エリア埼玉県を中心に拡大中。東京、栃木、茨城、群馬。宅配エリア全国対応。
トップページ法人のお客様個人のお客様宅配サービス資料・コラム会社案内
security

ウイルス対策ソフトが「隔離」したときは

トップページ > 資料・コラム > ウイルス対策
公開日 : 2008年11月14日 最終更新日 : 2008年11月19日

そもそも「隔離」って何?!

その疑問にプロが答えます。Vol.1

パソコン

たまたまウイルス対策ソフトの完全スキャンを行ってみたら、「ウイルスの疑いがある」というファイルが表示され… 推奨が「隔離」になっているので、とりあえず隔離…。このような経験って意外と多いのではないでしょうか。

ちなみにこの隔離とは、ウイルス(又は疑いのあるプログラム)をウイルス対策ソフトの管理するフォルダに移し、活動をブロックします。つまり無害化します。また削除するわけではないので、誤検出の場合は元に戻すことができます。そして「ウイルスの疑いがある」ファイルは、すぐに削除されず、一旦「隔離」されます。万が一、未知のウイルスであっても活動ができなくなるため安心です。また誤検出の場合であっても、元に戻すことができるため、支障もありません。

しかし、ネット口座を使っていれば、ウイルスによってパスワードが漏えいしないか? ちょっと怖い感じがします。またネットゲームユーザーや SNS やブログを使う方も同じではないでしょうか。

そこで「ウイルスの疑いがある」という表示がされた場合は、どのように対処すれば良いのか? お答えします。

「ウイルスの疑いがある」と表示されたときは

「隔離」や「削除」する前に、そのファイルがウイルスなのか? 誤検出なのか? 調べます。誤検出であれば「何もせず」、判断がつかない場合は「隔離」、ウイルスなら「削除」を選択します。

以下に簡単な調べ方を紹介します。

「ウイルスの疑いがある」場合の調べ方

1. そのファイルが保管されているフォルダを確認する

まずそのファイルの保存場所を確認します。たとえば「C:\Windows\system32\○○○○○○.exe」など「C:\」から始まる表記を調べます。ちなみにこの場合は Cドライブの中にある Windows フォルダのさらに system32 フォルダの中にそのファイルがあるという意味です。

2. フォルダを開きます

保存場所を確認したら、インターネットエクスプローラを開き、アドレス欄に「C:\Windows\system32」と入力し、キーボードの「Enter」ボタンを押します。

インターネットエクスプローラ

「system32」フォルダが開きますので、「○○○○○○.exe」を探します。なお、ここでは仮に「ieupdates.exe」とします。

system32フォルダ

「ウイルスの疑いがある」と表示したファイル(ここでは ieupdates.exe とします)の上にマウスを合わせます。するとポップアップが表示されます。このとき会社名などが表示されるため控えてください。

疑いのあるファイル

3. ウイルスかどうか調べる

もし上記の画像のように会社名などが表示されない 「.exe」 ファイルは黒に近いグレーです。まずは「隔離」を選択し、しばらく様子を見てください。パソコンを使っていて「エラー表示がない」など支障がなければ、「隔離」から削除します。また「○○○○○○.exe」でネット検索し、問題の有無を確認するとさらに良いでしょう。問題があるなら、「隔離」せずに即「削除」してください。

なお、もし会社名が表示される場合は白に近いグレーです。念のため、その会社名や○○○○○○.exe で検索し、問題の有無をネット検索すると良いでしょう。なお、問題がなければ誤検出です。「何もしない」で問題ありません。また問題があるなら、「隔離」せずに即「削除」してください。よくわからなければ一旦「隔離」し、様子を見て、元に戻してください(エラーなどが起きなければ、ある種、不要ソフトのため削除してかまいません)。

よくわからない… 困った… とお悩みなら、当社のウイルス駆除オンラインもご検討ください。ウイルスではなかった場合、サービス料が無料です。また駆除が必要な場合であっても、費用は @6,900円と格安です。

隔離されるファイルが日々増える場合は

ウイルスに感染したり、隔離したときは、しばらく様子を見てください。様子見とは「ウイルス駆除の履歴」、「検疫」、「パーソナルファイアウォールの履歴」を確認します。そこでもし、駆除されたり隔離されるファイルが日々増える場合は…

親玉というか悪さをする根本のウイルスを、ウイルス対策ソフトが見逃しています。つまり子分だけをウイルス対策ソフトが見つけています。これでは意味がありません。

なお、ウイルス対策ソフトの隔離とは、そのウイルス(又は疑いのあるプログラム)をウイルス対策ソフトの管理するフォルダに移すことです。子分が隔離されて移されると、親分は再び子分を作ります。「隔離されては、子分を作り、また隔離される」を繰り返すため、ウイルス対策ソフトの履歴に駆除や隔離がどんどん増えます。

このような場合は症状が悪化する恐れもあり、放置は禁物です。初期化をするか、当社のようなサポート会社へ駆除をご依頼ください。ただしウイルス対策ソフトでウイルス本体が検出されない場合は、初期化を行うサポート会社が多いので、ここは注意したほうが良いでしょう。

当社はレジストリ検査を中心にウイルス、スパイウェア、トロイの木馬を発見し、駆除します。たとえウイルス対策ソフトが見逃しても、当社は見逃しません。また改変されたレジストリを修正し、手動にてウイルスプログラムを削除するため、ウイルス対策ソフトで駆除できないウイルスでも、しっかり駆除します。もちろん、音楽ファイルや写真などのデータも保護するフルサポートです。お困りの際は、ぜひご検討ください。

【関連リンク】

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

損をしないPCウイルス駆除の依頼方法

大規模ウイルス駆除サービス

ウイルス駆除サービス(出張、宅急便、お持込み)

当社サービスをピックアップ

大規模、高度、保守

法人のお客様

200台規模ネットワークの Downadup ウイルスの駆除、RAID サーバのデータ復旧など、大規模でも高度な障害でも復旧実績が数多くあります。またトラブルの現場をよく知る当社には、事故を未然防止するセキュアなノウハウや IT 活用事例がぎっしりと詰まっています。障害復旧も保守もぜひお任せください。

PC 1台や周辺機器

法人/個人のお客様

これまで培ってきた技術と経験でパソコン 1 台やビデオカメラ、周辺機器のトラブルを、情熱を持ってしっかりと解決します。ひとつでも多くの困ったを解決し、これからもお客様との信頼関係を築いていきます。法人のお客様も個人のお客様も、高度な障害でも復旧する当社にお任せください。

お持ち込みは秋葉原

法人/個人のお客様

オンサイト(出張)でのトラブルレスキューを基本としている当社ですが、宅配・持込みも受付けています。ひとりのエンジニアが複数台を作業できるため効率が良く、料金を格安に抑えています。もちろん品質はオンサイトと変わりません。ぜひお持ち込みもご検討ください。宅配で全国の困ったも解決します!


オレンジセキュアサービスとは?

2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。

敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。

トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。

トップページ | 法人のお客様 | 個人(法人)のお客様 | 宅配・持込み | 資料とコラム | 会社案内 | 


オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! Twitter | Facebook | データ復旧実績ブログ | 社長のブログ

  

このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。ご不明な点はお問い合わせください。

Copyright© オレンジセキュアサービス株式会社 All rights reserved.
東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 5 F
ウイルス駆除、データ復旧、データ消去、サーバ・ネットワーク・セキュリティ構築、保守・代行サポート
出張エリア : 東京・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉